HyperX、RGB LED仕様のハイエンドDDR4メモリ、新型ゲーミングマウス「Pulsefire」など

  • HyperXはゲーミングギアのラインナップを整え、より多方面からゲーマーを支えます

世界最大の独立系メモリモジュールメーカー Kingston TechnologyのゲーミングブランドであるHyperXは本日、ブランドの新たな製品ラインナップとしてRGB LEDを搭載したゲーミングキーボード「HyperX Alloy RGB」と、ゲーミングマウス「HyperX Pulsefire」、そして非RGB LED搭載型ゲーミングキーボードAlloy FPSのバリエーションとしてCherry MX 赤軸および茶軸モデルをリリース予定であることを発表いたします。これらの新しいゲーミングギアはカジュアルゲーマーとプロゲーマーの双方によって入念にテストを繰り返して開発を進めました。いずれも我々の持つゲーミングヘッドセットと比べて遜色ない製品として仕上がっています。そして、既存のラインナップと合わせて、HyperXがゲーマーに必要なすべての入力デバイスをご用意することが可能となります。

CES2017でのHyperX 展示製品概要

HyperXはアメリカ ラスベガスで1月5日より開催予定のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー、通称CES2017にて展示ブースを設け、上記の新製品を含む2017年にリリースを予定している下記製品群の展示を行う予定です。

Alloy RGB Gaming Keyboard
Alloy RGBは、約1600万色の発光が可能なLEDバックライトを搭載したゲーミングキーボードです。LED発光色やパターンをユーザーが独自に設定することが可能です。コンパクトなボディに個性的な光を組み合わせればLANパーティへ持ち込むのに最適な製品となります。
Pulsefire Gaming Mouse
HyperXが世に出す最初のゲーミングマウスであるPulsefireは、光学式センサーを採用し、プロゲーマー向けに設計した製品です。センサーの読み取り解像度はLEDと連動した4段階(400/800/1600/3200 DPI)のプリセットから設定可能で、ソフトウェアを必要としません。そして、この製品はすべてのゲーマーが気軽に手に取れるような手頃な価格で展開する予定です。
Alloy FPS Gaming Keyboard (赤軸/茶軸)
Cherry MX 青軸モデルのみで展開していたHyperX初のゲーミングキーボード Alloy FPSに、オプションとして赤軸/茶軸モデルを発売します。日本国内でも近日発表予定のこの製品は、フルキーレイアウトのキーボードながら、ベゼルを切り詰めた独自のフレームデザインで驚くほどの省スペース性を実現しており、持ち運びが容易なので各地を転戦するプロゲーマーに適した製品です。外観は剥き出しの黒いアルミ合金製フレームに、情熱的な赤色LEDが照り返す様相で、HyperXらしさが際立つキーボードです。
Cloud Revolver S
HyperXのゲーミングヘッドセット Cloud シリーズのフラグシップモデルとして、プラグアンドプレイDolby 7.1chサラウンドサウンドを搭載したCloud Revolver Sを発表します。Cloud Revolverの特長である広大なサウンドステージと、Dolbyバーチャルサラウンドの組み合わせは絶大な効果をもたらし、CS:GOを始めとしたFPSゲームにおいて、特にその威力を発揮します。本製品に関する詳細は、本日発表のプレスリリースに掲載されます。
HyperX Predator DDR4 LED Memory
HyperXのデスクトップPC向けDDR4メモリのハイエンドモデルであるPredatorに、遂にRGB LEDを搭載したモデルが登場します。HyperX Predator DDR4 LED Memoryは、マザーボードのRGBコントロール機能と連動して点灯色を設定することができ、Asus Aura SyncやGigabyte RGB Fusion、MSI Mystic Light Syncに対応します。製品は開発段階にあるため、現仕様は変更となる可能性があります。

HyperXは、eスポーツとゲームコミュニティを熱烈に支援し、HyperX Cloud Revolverや、その新型であるCloud Revolver Sのような、特にFPSジャンルに特化した製品を開発します。また、HyperXが送る新しいゲーミングキーボードHyperX Alloy FPS は、FPSゲーマーの頂点を決める世界大会であるIntel Extreme Mastersの公式キーボードとして採用されています。

HyperX は、高速DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセットなどを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッキング愛好家、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeSportsにコミットしており、 世界の20チーム を後援し、 Intel Extreme Masters. のメインスポンサーを務めています。HyperXは、 China Joy, PAX, Davao Cyber Expo, TGS & Big Fest など、多数の展示会などで見かけることができます。

詳しくは、 HyperX をご覧ください

HyperXの関連情報:

YouTube: http://www.youtube.com/kingstonhyperx
Facebook: http://www.facebook.com/hyperxcommunity

HyperXについて

HyperX®は、メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門です。2002年に設立されたHyperXの本社は、米国カリフォルニア州ファウンテンバレーにあります。詳しくは、 www.hyperxgaming.com をご覧ください。

Kingston Technologyについて

Kingston Technologyはメモリ製品の世界最大の単独メーカーです。デスクトップやノートPC、サーバー、プリンター用メモリのほか、PDAや携帯電話、デジタルカメラ、MP3プレーヤー向けFlashメモリまで、各種メモリ製品の設計、製造および販売を行っています。Kingstonは現在、米国カリフォルニア、台湾、中国、インド、オーストラリア、ベトナム、欧州、ロシア、ウクライナ、トルコ、南米に製造施設を構えているほか、世界各国に営業拠点を置き、関連企業を含めたグローバルなネットワークを形成しています。詳しくは、 www.kingston.com/jp をご覧ください。

過去のプレスリリース

プレスリリース・ホームページ | 2016 | 2015