FURY DDR4

手軽なプラグアンドプレイでパソコンのパフォーマンスを強化。

Play Video
FURY DDR4 FURY DDR4 FURY DDR4

HyperX FURY DDR4

HyperX® FURY DDR4は公称最大周波数(3466MHz{{Footnote.N43437}})まで自動的にオーバークロックし、ゲーム、動画編集、レンダリングに対応するプラグアンドプレイブーストを実現します。XMP対応、2400MHz~3466MHzの速度、CL15~19のレイテンシ、シングルモジュールの容量は4GB~16GB、キットの容量は16GB~64GBが用意されています。また、最新のIntelプロセッサーおよび最新のAMD CPUテクノロジーの大部分に対応しています。HyperX FURY DDR4はスタイリッシュなロープロファイルヒートスプレッダーにより発熱を抑え、メモリをクールな状態に保ちます。全品が迅速にテストされ、製品寿命期間にわたる保証が付いたFURY DDR4は、安心してご使用いただけるコストパフォーマンスの高いアップグレードの選択肢です。


特長

  • 最大3466MHz*まで自動オーバークロック{{Footnote.N43437}}
  • 標準低電圧DDR4(1.2V)で効率的に動作
  • コストパフォーマンスに優れた高性能DDR4アップグレード
  • ロープロファイルヒートスプレッダーを備え、非対称が特徴的なFURYデザイン

主な特徴

最大3466MHz*まで自動オーバークロック 最大3466MHz*まで自動オーバークロック 最大3466MHz*まで自動オーバークロック

最大3466MHz*まで自動オーバークロック{{Footnote.N43437}}

FURY DDR4のプラグアンドプレイ自動オーバークロックで新しいメモリの効果を最初から最大限に利用


詳細

エネルギー効率が良いDDR4 エネルギー効率が良いDDR4 エネルギー効率が良いDDR4

エネルギー効率が良いDDR4

DDR4の標準低電圧(1.2V)は、発熱が少ない効率的な動作を意味します。

Intel XMP Ready Intel XMP Ready Intel XMP Ready

Intel XMP Ready

プロファイルを選択すればモジュールを簡単にオーバークロックできます。BIOSでタイミングを手動調整する必要はありません。


Intel

DDR4についてさらに詳しく知る

  • DDR4 vs. DDR3

    DDR3と比較すると、DDR4がいかに高速で、消費電力が少なく、容量が増加しているかについて知りましょう。

  • DDR4メモリの取り付け方法

    DDR4モジュールは簡単な手順で取り付けられます。システムをオンにすれば、最強のHyperX DDR4パフォーマンスを体験する準備が整います。

  • HyperX FURY DDR4メモリを使用した自動オーバークロック

    HyperX FURY DDR4メモリを使用すれば、簡単に極限の速度に到達します。その様子をご覧ください。自動的にホストプラットホームを認識して、最高公称速度にオーバークロックします。

賞歴

安心しておススメできるDDR4メモリー。

全レビューを閲覧のこと

    FURY シリーズ

    速度

    モジュール容量

    キット

    カラー